FC2ブログ

祝 『皓月』 最終巻出版日発表

仕事の忙しさにかまけてブログの更新を怠っていたら、うれしいニュースが飛び込んできた。

何度もこのブログでとりあげた『皓月』の最終巻「皓月3 皇極・斉明天皇物語第3部」の出版日が決定したとのこと。
http://umerin326.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

まだまだ半年先の話だが、今からとても楽しみだ。

作者の梅前佐紀子さんとは第2部を刊行された頃からブログを通じておつきあいいただいているが、お世辞抜きで優れた作品だといいたい。
まずは、おめでとうございます、そして、お疲れ様でした。

再び女帝として返り咲き、白村江、壬申の乱を前に波乱の生涯を終える主人公の物語をどのように描ききるのか、
そして、ちょうど私が展開しようとしている「中大兄という呼称の謎」についても第3部で明かされるらしい。
http://umerin326.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

まったくもって興味のつきない物語が、来年の4月に完結する。

コメント

光栄です

れんしさま

格調高い貴殿のブログで私ごときの本の刊行を告知いただき
驚くとともに身の置き所もないほど光栄に思っております。
思えばれんしさんからはさまざまなご教示をいただいてまいりました。
第3部にもそれが生かされたと自負しておりますが
果たしてどの程度まで咀嚼できたのか、あるいは
全くの見当はずれである可能性もあり、
刊行まで眠れない日々が続きそうです。

特に「中大兄という呼称の謎」については
「え?それなの?」的な「膝カックン」だと思います。
スミマセン。今から陳謝しておきます。

とりあえず、これから長い校正作業が待っています。
第1部でもそうだったように、第3部でも大幅な
内容の変更が見込まれますので、まだまだ
れんしさんのお力を拝借することがあろうかと思います。
「またかよ。えーかげんにせぇ!」とおっしゃらず、
どうかよろしくお願いいたします。


Re: 光栄です

まだ校正作業が残っているんですね
「お疲れ様でした」はおあずけでした、失礼しました。
なにかありましたらいつでもお声をかけてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)